NEWS お知らせ一覧

三陽工業エントランスに8耐バイクが展示されました

お知らせ

2017年鈴鹿8時間耐久ロードレースを、KRP三陽工業&RS-ITOHとして8時間戦ってくれたバイクがRS-ITOHの伊藤監督の計らいの元、三陽工業本社のエントランスに展示されました。

エントランスのステージは2台のバイクが展示できるように作られており三陽工業で磨いた多くの部品が使用されているW800と共に皆様をお出迎え致します。

8時間走り続けたバイクがそのままの状態で展示されていますので迫力は満点です。是非、三陽工業本社へお越しになる際はじっくりとご覧いただければと思います。

記事一覧